WEB完結型なぞときゲーム「70年前の飯能からの脱出」公式サイト

※このイベントは終了しましたが、常時なぞときを楽しめるようにweb完結型のなぞときに改良しましたので、ぜひお楽しみください。

このページは、令和5年10月7日~令和5年11月11日に行なわれた、飯能市内を歩きながら謎を解く謎解きイベント、「70年前の飯能からの脱出」の公式サイトです。現在はweb完結型のなぞときゲームに移行しております。

この事業は飯能市市制施行70周年・飯能商工会議所創立70周年を記念して行われた、飯能商工会議所主催の事業です。

クリアした方には、総額15万円の豪華景品が抽選でもらえるチャンス!

2023年、飯能町(ちょう)。消滅可能性都市に指定されたこのまちは人口が激減し、消滅への一途をたどっていた。
そのきっかけとなったのが、1953年後半に起きたウィルス流出事件である。
飯能町で発生した未知のウィルスを封じ込めるため、市制施行の予定であった1954年1月1日、政府は飯能町を封鎖。それにより市への昇格を果たすことができなかったのである。
その後、封鎖の甲斐もなくウィルスは世界中に蔓延し、世界中を長きにわたる混沌の中に陥れたのであった。
そんなある日、あなたがいつも通りスマートフォンのロックを解除すると、若い女性の映像が流れてきて・・・

・マップアプリ、QRコード読み取りアプリがインストールされたスマートフォンをご使用ください。ない場合はご参加いただけません。
・答えが分からない場合はポスターに載っているQRコードからヒントや答えをご参照ください。
・ポスターには隠された謎のヒントがあることがありますので、5つのなぞのポスターは写真を撮っておくことをおすすめします。
・まち歩きの際は交通規則などの法令に従い、また近隣住民のご迷惑になる行為はご遠慮ください。

・この物語はフィクションであり、実際の人物・団体・自治体・政府・国とは一切関係がありません。また、SF要素においてのつじつまが合わない部分に関しては目をつぶってお楽しみください。

あなたはウィルス発生の調査員として70年前の飯能にタイムスリップし、謎を解き明かしていただきます。下の「なぞときスタート」ボタンから開始してください。まちなか等に5種類のなぞのポスターを5コース、計25ヶ所に設置してあります。第1のなぞのポスター設置場所は下記のとおりです。すべてのコースのなぞはほぼ同じものです。対人での受付やゴール手続きは必要ありませんので、24時間チャレンジしていただけます。下の5コースから一つを選び、第1のなぞが設置されている場所に向かってください。

<なぞときの流れ>

1.選んだコースの第1のなぞポスター設置場所(ページ下部に記載)に行く。

.なぞを解く(なぞが解けなくても次のなぞの場所は分かりますが、のちに答えが必要になってきます。答えが分からない場合は、ポスターに載っているhint・答えのQRコードを読み込んでください)

3.ポスター右下のQRコードを読み込み、ストーリーを確認しながら、次のポスターの場所を確認する。

4.次のなぞポスターの場所に行く。

5.全5問のなぞを解いた後、ウィルスの流出を阻止できたらファーストステージクリア!その段階でB賞への応募が可能です。さらに「ガチ勢専用最後のなぞ」を解き、70年前の飯能から脱出できたら、コンプリートクリア!1万円相当のA賞への応募が可能になります!

※不明な点は下記公式LINEよりお問い合わせください。(担当者ひとりで対応しておりますので、ご返信が遅れることがございます。また早朝・深夜は対応できかねます。予めご了承ください)

QRコードをタップ

関連記事

  1. 保護中: 「70年前の飯能からの脱出」コンプリートクリア!

  2. 山車・巨大パネル展示

  3. ミッションブリーフィング

  4. 神話の龍と三種の神器 パーフェクトクリア!

  5. 神話の龍と三種の神器 ファイナルステージ お札の神事

  6. 第4のなぞ 入れ替えて並べて読むなぞ ヒントと答え